バンクーバーのローカルカフェで働きたい!パートタイムジョブ探しレポート

カナダ/CANADA

この記事では、「バンクーバーのローカルなカフェで働きたい!」という人向けに、実際に私がパートタイム探しをした一連の流れをレポートします!レジュメの書き方レジュメの配り方など注意したことなどもシェアするので、カフェだけではなくレストランやバーでも応用できるのではないでしょうか。

これから仕事探しをしようと思っている人今仕事探し中の人の助けになれば嬉しいです!今回はレポートなので、私が作業を進めた順番に書いてありますが、必ずこの通りにやらなくてもOKです。

候補を絞る

「目についた店とりあえずどこでもレジュメを落とす」みたいな方法もありますが、私はまず条件をしっかり決めておいて、その条件に合うお店だけにレジュメを配ることにしました。リストアップした条件は以下の通りです。
①10時までに閉店…あんまり夜遅くまで働きたくない
②朝~午前中も働ける…カレッジの授業が午後に集中している期間があるので
③自宅から乗り換え無しで30分前後…遠すぎると困る
④チップが貰える

こんな感じですね。①の時点でレストランやバーは候補から外れ、②~④を満たすカフェを探しました。なぜカフェかといと、大学時代にカフェでバリスタ経験があったので無難にカフェかな…という。結果として日本での知識がある分、早く慣れることができたと思います。あとはできれば某人魚のマークのような大手カフェではなく、バンクーバーにしかないローカルなカフェで働きたいな~と思っていたのでそこに絞りました。

 

レジュメを作る

ネットで色々調べた情報+カレッジからもらったレジュメ(履歴書)のテンプレートをいじって自分の履歴書を作りました。日本のようにレジュメのフォーマットが統一されてないので、自分の経歴が上手くまとめられそうかつシンプルなレジュメを作ればOKです。実際に、バイト先にドロップされるレジュメを受け取る時に、一枚も同じフォーマットはありませんでした。笑

いきなりイチから作るのは難しいので、自分が通っている語学学校やカレッジにレジュメのフォーマットがないか聞いてみましょう。もし、学校に通っていない場合はネットで検索すればフリーテンプレートが配布されています。ちょっとおしゃれにこだわりたい人はCanvaなどにもレジュメ用のテンプレがあるのでチェックしてみてください。

 

最低限書くべき内容

名前メールアドレス電話番号

スキル資格(SKILLS)

職歴(WORK EXPERIENCE)

学歴(EDUCATION AND PROFESSIONAL DEVELOPMENT)

上記に加えて、ビザの有効期限働ける時間があれば記載しておくといいですね。もし上記の項目だけでいっぱいになってしまったら、カバーレターという形で別添えにしても良いと思います。

REFERENCESという項目があるテンプレートもありますが、パートタイムジョブ探しであれば無くてもいい(求められているときは別)ですし、Available upon requestとか書いておいてもOKでした。

 

レジュメを配る

持ち込み?それともメールで?

「メールで応募してください」ってわざわざ書いてあるところ以外は持ち込みした方が楽です。なぜかというと、メールだとメールの文章(カバーレター)を書かなきゃいけないから大変でした。最初は緊張しましたが、一度できたら後は問題なかったです。笑

店員さんのところに行って、「Excuse me, I’m looking for a job」とかなんとか聞くことができれば店員さんが対応してくれます。どこのカフェも「レジュメ持ってる?」「フルタイム?パートタイム?」「週どのくらい働ける?」など質問してくれるので、最低限それらは言える用に練習していけばOKです。

この時にマネージャーやオーナーがいた場合、すぐにインタビュー(面接)に進むこともあります。私はこのパターンで採用されました。

 

何時ごろがベスト?

私はカフェの忙しそうな時間を外してレジュメを持ち込みました!休日はもれなく混んでそうだったので、平日の学校の無い日や学校終わりに。時間帯は、カフェはオープン直後、お昼、15時カフェタイム~夕方が忙しいイメージがあったのでそれを避けました。

正直いつ配ってもいいと思いますが、混んでるときは店員さんも急いでるし自分も落ち着かないので私はそうしました。英語力も心配でもたもたしそうな気持もあったし。笑

 

何件くらいレジュメ落とした?

私は志望度の高い順に1回目に2件、1週間あけて二回目に4件に合計6件落とした。そんなに急ぎではなかったので2回に分けましたが、1日でまとめて落としてもいいですね。私の場合、すべて直接レジュメを持ち込みましたが、オーナーがその日たまたま居て無事に雇ってもらえたカフェ以外は返事がありませんでした。

ここからは個人的な考察なんですが、志望度の高いカフェだったら直接採用担当者にレジュメを渡したほうが良いのではないでしょうか。なので、店に行った時にマネージャーがいない場合は「What time is the manager coming back?」「When is the manager working next?」とか確認してみて、その日に持ち込んだ方が可能性があがるかも。

 

レジュメを落としてから返事が来ないんだけど?

ホストファミリーに聞いたら1週間待って返事が来なかったらダメだと思っていいらしいです。日本のようにすぐ返信があるわけではないので気長に待ちましょう。もし志望度の高いカフェで、返事がない場合は1週間後以降にもう一度訪ねてもいいですね。私も2回目の時に1回目のカフェに聞きに行きましたが、「募集者が多く、まだ選考中」と言われました。結局ダメだったけど…。

これも私の友達の話ですが、レジュメを落とし、その後連絡が来て面接も終わったのに何も返事がない…なんてことも。面接までしたのなら不採用の連絡はしてくれてもいいんじゃないの?って思ってしまいました。

 

募集してるかわからないのにレジュメ持ち込んでいいの?

いいと思います!その後雇うかどうか判断するのは店側なので…。私は店頭に求人してます!とポスターがあったところに持ち込み採用されましたが、友人は別のカフェで飛び込みで採用されています。要はタイミングなので、気にせず気になるところにはレジュメを配りましょう。

店頭にポスターが無くても、Indeedや各お店のWebサイト(carrierページとか)に掲載されている場合もあるので、隅々までチェックしましょう。もしそのお店がInstagramFacebookなどのソーシャルメディアを持っていたらそれに載っていることもあります。

JPカナダなどの掲示板でも募集していることがありますが、日本人経営や日本食関係のお店が多い印象です。

 

補足情報:私のレジュメ持ち込み戦績

1)カフェA:ここで働きたいな~と目をつけていたところで、たまたま募集広告が店頭にあったのでメールした。後で直接持ち込めばよかった…と思いなおし2日後に持ち込んだ。マネージャー不在だったので、店員さんに渡した。その後連絡は無く、結果は×
2)カフェB:Webサイトに「メールでもOKですが持ち込みを優先します」とあったので迷わず持ち込みした。マネージャー不在だったので、店員さんに渡した。その後連絡は無く、結果は×
3)カフェC:Webサイトに「持ち込みしてください」とあったので持ち込みした。マネージャー不在だったので、店員さんに渡した。たまたま受け取ってくれたスタッフが日本人の方だったのでちょっと安心した。笑 その後連絡は無く、結果は×
4)カフェD:Webサイトにも店頭にも求人に関する情報や広告は出てなかったがとりあえず持ち込んだ。マネージャー不在だったので、店員さんに渡した。採用担当マネージャーが月に1度しか来店しないから連絡遅くなるかも…と言われた。その後連絡は無く、結果は×
5)カフェE:カフェDと同様に、求人広告は出てなかったがとりあえずレジュメを配った。マネージャー不在だったので、店員さんに渡した。営業時間が短めのカフェで、自分のスケジュールだと難しかったらしく、配った時点で厳しいかもとは言われた。平日の昼間だったけど店員さんが1人しかいなくて、ここで働くとワンオペになりそうだな…と心配。その後連絡は無く、結果は×
6)カフェD:ノーマークだったが目の前を通ったら募集のポスターがあったので、持ち込み。オーナーがいてすぐ面接が始まる。10分くらい面接(というより雑談?)をしてOKを貰う。

 

返事は保留していいの?

実際私もカフェDで採用OK貰ったとき、他のカフェにも募集していたので、すぐOKするのを迷いました。(なぜかというと飛び込んだところなので、良く店の事を知らなかったし、条件を満たしているかもう一度チェックしたかった)
オーナーは「考える時間はあげるよ」と言ってくれましたが、「あなたの返事より前に誰かを雇ってしまうこともあるからタイミングが合わなかったらダメだけど…」ということも同時に。結局その日の夜にオーナーに連絡して、そこで働くことを決めました!
どこのカフェもタイミングだと思うので、もし店からOKを貰ったらなるべく早く返事をしましょう!できればその時に決めたいですね。

 

持ち込みする時にドリンクは買うべき?

結論から言うと、買っても買わなくてもOKです!私も最初すごく悩みましたが、一日に3~4杯もコーヒー飲めないので潔くあきらめました。笑
実際に働いているときにレジュメを持ち込む人を数人見ましたが、みんな置くだけ置いて帰っていったのでそれがノーマルなんだと思います。

 

その他

面接対策はすべき?

一応、志望理由自己紹介は練習していきました。そんなにかしこまった内容ではなく、カレッジでマーケティングの勉強してます~とかほぼレジュメに書いたことだけです。ちなみに私の友達は面接練習全くしなくてもOK貰ってました。
自分の英語力に自信がない場合は、勉強も兼ねて練習してもいいかもしれませんね。応募する店が高級感ある感じだったりする場合は、高いホスピタリティが要求されるので面接もかしこまった内容になる可能性があります。

資格を取っておいた方がいいの?

飲食店で働くのに必要な資格はいくつかあって、SIR(Serving It Right)という資格が必要ですよ~と記載しているお店も。SIRは1日ですぐ取得できるので、時間がある場合は先に取得しちゃってもOKです。私もバイト探し前(ビザ更新待ち)の間に取っていたのですが、最終的に見つけたカフェはそれが必要なところだったのでちょうど良かったです。それに関してはこちらの記事で触れています。
他にはFOOD SAFEという資格も必要な場合があります。こちらは主に食材の仕込みなどをするようなポジションだと求められることがあります。事前に取っておけばこちらもレジュメに記載することができますが、応募条件で絶対必要でなければ採用されてから取得してOKです。これも私は取得済みなので、取得方法など気になる方はこちらの記事をチェックしてみてください。

 

まとめ

質問形式でパートタイムジョブ探しに関する疑問あれこれを紹介してみましたがいかがだったでしょうか?レジュメを作って、配って、面接して…とやることがたくさんあって不安になるかもしれませんが、できることから始めて仕事探ししてみましょう!特にレジュメは間違いや不自然な表現が無いか、他の人にチェックしてもらうと安心ですね。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました