バンクーバー生活で買ってよかったもの紹介【生活用品編】

お役立ち情報

バンクーバーで生活して1年以上経ち、シェアハウスに引っ越ししてからは節約を頑張りつつ、あまりストレスが無いように気を付けて生活しています。

以前の記事ではリピート購入している食品を紹介しましたが、今回は生活用品編ということでまとめてみました。

おすすめ殺虫剤などは虫対策まとめ記事に書いてありますので、ご興味があったらチェックしてみてください。

 

床用ウェットシート

カナダの100円ショップDollaramaダララマ)で売っています。

日本でいうクイックルワイパーみたいなハンディモップに付けて使うタイプのシートです。

シートの薄さが最初は気になりますが、結構しっかり濡れているのでフローリングの床を拭くのに重宝しています。

厚手タイプが欲しい人は他のお店でちょっといいやつ買った方が良いと思います。

いつも髪の毛やほこりをキャッチしやすいドライタイプのシートを使って掃除した後に、これでさ~っと拭いてます。

ドライタイプのシートはダウンタウンにあるダイソーで見つけたやつがコスパがよさそうだったので、それを使ってます。

 

 

ボディーローション

日本でも有名なブランドVaselineボディーローションです。足とか腕とかカサカサになる(特に冬)ので買って使ってます。

何種類かあるうち、一番保湿しそうなヤツを選びました。それなりにべたつきはありますが、「保湿してくれてるな~」という感じの許容範囲です。

ポンプタイプなので片手でお風呂上りに塗れるのが便利です。

どこでも買えると思うので、セールしてたら買ってみてください。

 

紫シャンプー&コンディショナー

 

留学して髪を明るい色に染める人も多いのではないでしょうか。私ももれなくその一人で、色落ち対策のために紫シャンプーを買っています。

毎日紫シャンプーをするのではなく、2~3日に一回使ってます。ハイトーンに染めたあと金髪の嫌な黄色~オレンジの感じが気になりますが、紫シャンプーでかなり落ち着くのでおすすめです。

ショッパーズで買うとシャンプーだけで15ドルくらいして驚いた記憶があるのですが、なぜかウォルマートでは7~8ドルで売っていることがありお買い得です。これから染める予定がある人は見つけたら買っておいた方がいいかも?

 

 

小さいプラスチックバック

こちらはダイソーで購入した「中身の見えないポリ袋」です。「3ドル以下で70枚入っていてしかも中身が見えない」のは結構嬉しい商品です。

「なんでわざわざダイソー(日本)の商品を紹介してんの?」というご意見はごもっともですが、バンクーバーでは小さいビニール袋が手に入りづらい!大きいゴミ箱用の袋やコンポスト用の小さい袋は売っているんですが…。

紙袋では捨てにくいモノを捨てる時、なんとなくゴミの中身を見られなくない時や女性の場合は生理用品を捨てる時にも使えます。マチがあるので思ったよりたくさん入ります。

買い物してもビニール袋がもらえなくなって苦戦していましたが、部屋のゴミ箱を小さくして、こまめに捨てられるようになりました。

 

 

まとめ

ということでおススメ商品を書き連ねてみました。

他にも生活消耗品として、

  • トイレットペーパー
  • 洗濯洗剤・柔軟剤
  • ラップ

などなどたくさんありますが、そのあたりはあまりこだわりが無いので足りない時に行ったお店でセールになってるものを買ってます。

生活用品に関しては、ウォルマートがお買い得な印象です。あとはNo Frillsなどで自社ブランドのものを買うのが節約になるかと思います。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました