バイト給料の小切手(チェック)をオンライン入金する方法!

カナダ/CANADA

この記事では、小切手(チェック)の入金(換金)方法を紹介します!自分のスマホがあればどこでも簡単に手続きできると知り、私も最初に便利だな~と感動しました。ワーホリなどでカナダに来て無事にフルタイムまたはパートタイムジョブをゲットした人の参考になれば嬉しいです。

日本ではあまりなじみのない小切手(チェック)ですが、カナダでは定番みたいです。日本では銀行振込が多く、たまに手渡し…といった方法がメジャーなので最初は戸惑いますよね。お給料、つまり賃金の支払いは、 2週間に1回(月に2回)程度行われるのがカナダでは一般的らしいので、毎回銀行に行くのは結構面倒くさいと感じちゃうかも。

私は現在カナダの有名な銀行の1つであるCIBCを利用しており、給料の小切手をCIBC銀行のモバイルバンキングアプリで入金しています。なのでこの記事では、そのやり方をまとめてみました。

必要なもの

CIBCの銀行口座とCIBCモバイルバンキングアプリ

モバイルバンキングアプリはスマホなどで自分の銀行口座が管理できるアプリです。日本の銀行でもモバイルアプリがある銀行は多いですよね。たぶん銀行口座を作るタイミングでスタッフの方から「アプリをダウンロードすると便利だよ」といわれたんじゃないでしょうか?なかったとしても銀行の公式サイトなどに情報があるのでダウンロードしておくといいです!

今回は私が実際に利用しているCIBCの例で紹介しますのでCIBCに指定していますが、多銀行でも似たようなシステムはあるかと思います。CIBCで銀行口座を作りたいな~と思っている人は、ぜひ下記の記事も参考にしてみてください。

 

裏書きされたカナダドルの小切手

小切手は両面に情報が載っています。表には名前、日付、金額などが記入されています。裏側には自分の署名をする欄があり、そのまんま「ここに自分でサインしてくださいね」…ということです。署名が無いとこの後の処理で申請しても無効になってしまいます。必ずペンでしっかり書きましょう!

 

小切手(チェック)の入金のやり方

CIBCモバイルバンキングアプリにログインする

銀行口座を作った時にモバイルバンキングアプリを設定している人が多いと思うので、自分のスマホなどの端末からアプリを起動しましょう。

“eDeposit “を選択する

トップページの上部、または左上の3本ラインのメニューを開いて「eDeposit」を選択しましょう。カメラのアイコンなのでわかりやすいですね。

 

小切手(チェック)の両面を撮影する

さきほどのアイコンを押すと、以下の画面に切り替わります。このタイミングで、カメラで小切手を撮影します。平らな面に小切手を置いて、小切手の表面と裏面を撮影しましょう!

Amountの所に小切手の金額を入力して、入金先の口座を選択します。その後Nextを押すと次の画面に変わるので“Deposit”(入金)を選択します。あとは実際に反映されるのを待てばOKです!

 

注意事項

入金処理をしてから4営業日以内には反映されているそうです。私は直後に反映されていましたが、余裕をもって入金した方がいいですね。

CIBC側は「入金後、小切手は少なくとも5日間保管してから破棄してください」と告知しているので、入金が終わった後の小切手は捨てないようにしましょう!

撮影した小切手はの画像はすぐにCIBC側に送信されるみたいで、自分の画像フォルダに写真が保存されることはないです。万が一、スマホやタブレットを紛失したとしても、モバイルバンキングでの取引は保護されているそうなので安心ですね。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました