海外長期留学におススメLOJEL (ロジェール)のスーツケース「CUBO」

お役立ち情報

海外留学または海外旅行に行くのにどんなスーツケースを買えばいいか悩んでいませんか?この記事では「 LOJEL (ロジェール)」というブランドのスーツケースを紹介します!

私自身も海外長期留学に向けて新しい大きいサイズのスーツケースを購入しました!渡航を含めた移動時はもちろんですが、カナダでの生活でも役に立ったスーツケースのおすすめポイントを書いてみました。

LOJEL (ロジェール)のCUBOシリーズ

購入したのは「CUBO Large」

一番大きいサイズを買って長期留学に備えました!

角がちゃんとあって名前の通り箱っぽい形が気に入っています。見た目よりも大容量です。

写真の通り4輪かつデュアルキャスターシステム(双輪)なので、重い荷物でも安定して滑らかに運ぶことができます。海外の舗装されていない道でも運びやすそうですね。

 

 

おススメポイント1:フラットトップオープニング

フラットトップオープニングなので、写真のアイコンの通り90度にフタを開け、荷物の出し入れができるんです。

よくある大きいサイズのスーツケースでは、二枚貝みたいに両方がパカーンと開くタイプが多いですよね。中身が全部見えて便利ですが、狭いスペースでは開くことができないことも…。

しかし、このCUBOなら狭い場所でも荷物の出し入れがスムーズです!スーツケースを置けるスペースさえあればフタのように簡単に開けることができます。

私の場合、ホームステイ先の部屋があまり広くなかったのでフラットトップオープニングタイプのスーツケースがとても便利でした。

 

 

おススメポイント2:深さがあって大容量

犬も入れちゃう大容量!笑

CUBOは普通のスーツケースよりも収納スペースに深さがあるのが特徴です。深さは約34cmもあるので、旅に持って行きたいすべての持ち物を収納できます!CUBO Largeは130Lです。

側面についているファスナーを開けば最大3cm広がる拡張機能付きです。帰国時に荷物がちょっと増えてしまった…という時などにも対応できます。収納力アップが自由にできるのは魅力的ですね。

 

 

おススメポイント3:ダイヤルロック式

公式サイトより引用
ダイヤルロックがスーツケースについているので、「鍵を無くした!」なんてことになる心配はありませんね。
もちろん空港セキュリティ対応のキーです。

 

 

おススメポイント4:ケースが丈夫かつ重すぎない

公式サイトより引用
ポリカーボネート製のスーツケースで、マットな感じに表面加工されています。強化サーモプラスチックで出来ているらしく、熱にも冷却にも強いみたいです。また、擦れなどによるキズも目立ちにくいのも頼もしい。
丈夫なスーツケースだとどうしてもスーツケース自体が重くなりがちですが、CUBOはLargeサイズでも約5㎏です。サイドに取っ手もついていて、運びやすいですね。

 

 

おススメポイント5:色がオシャレ

こちらの7色から選べます。

  • Warm Gray
  • Rose
  • Black
  • Mustard Yellow
  • Burgundy
  • Navy Blue
  • Off White
私は派手すぎず地味過ぎない落ち着いたWarm Grayを選びました!

 

 

短期の人でもOK!サイズ展開も豊富

7日以上の長期向き:Lサイズ

 

一週間前後: Mサイズ

 

短期向きor機内持ち込み: Sサイズ

 

 

+α旅が便利になるアイテム

TABITORA(タビトラ)吊り下げ収納ボックス

ちょうどCUBO Largeサイズのスーツケースにすっぽり収まるサイズの収納ケースなんです!

スーツケースの中に引っ掛けて、スーツケースをタンスのように使うこともできますし、ハンガーラックなどがあれば引っ掛けて吊り下げタイプの棚にすることができます。

ホームステイ先は収納が少なかったので、最初は写真のようにクローゼットみたいに使用していました。現地の生活で衣類が増えてきたら、CUBOのフラットトップオープニングな点を利用して衣類ケースにして、TABITORA(タビトラ)収納ボックスはハンガーラックに引っ掛けてました。

自立はしないので注意してください!

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました